地域密着型美容室の魅力とは

地域密着型美容室の魅力とは

近頃は地域密着型美容室の人気が伸びています。美容院を選ぶ場合に都市型か地域密着型のどちらがいいのでしょうか?地域密着型を選ぶ人が多いのはそれなりの理由があります。美容院は全国にたくさんあり、その数はコンビニエンスストアの4倍ほどの店舗数と言われています。
 
そんな中から、自分に合った美容院を選ぶ場合に、迷ってしまいます。あなたがお住まいのエリアにも、たくさんの美容院がありませんか?初めていった美容院が、思っていたイメージと違うとがっかりしてしまいます。施術をお願いする前に、地域密着型か都市型かをまずは選びましょう。それぞれの特徴をご紹介します。
 
■都市型美容院の特徴

 
1番目は「コミュニケーションを大切にすること」です。一個人のとしての顧客として考えますから、ライフスタイルを徹底的に聞きだします。中には「そんなことまで聞かれるのはいやだ」と感じることもあります。経験がある人も少なくないでしょう。
 よくあるケースとして、髪の毛についてのプライバシーな情報を根掘り葉掘り聞かれることも少なくありません。特に強要されることはなく、無理に話す必要はありませんが、髪の毛を取り扱う上で必要なことがらは徹底的に聞くところが多いです。これを嫌がる人は少なくありません。
 
2番目は「毛髪診断を優先すること」です。顧客の意見をまずは受け止めますが、最終的にはあれやこれやと説得して自分のペースにもってゆきます。美容師の考えを押し通すケースが多いようです。髪の毛のことを第一に考えた施術を踏まえてヘアスタイルを考えるので、自分が思っていたものと違う仕上がりになることもあります。美容師さんはもちろん仕上がりを褒めますが、時に希望と異なるエアースタイルになってしまい、不満が募る方も多いようです。
 
3番目は「深い信頼関係で繋がる関係性の重視」です。一度担当した顧客の情報は徹底的に管理します。髪の毛に関する明確な将来性を考えているのはありがたいのですが、少々立ち入りすぎる傾向があります。特に、カウンセリングや毛髪診断の時は、個人的な話や相談が出来る大切な場になるため、それだけ深い関係を構築することはできます。相性が合うならば揺るがない関係性を実現できますが、場合によっては「ウザイ!」と感じたりもします。なかなかほど良い距離感を一人ひとりつくるのは経験も浅いスタッフが多いので難しいでしょう。
 
 
■地域密着型の美容室の特徴

 
1番目は「生活圏内で選ばれること」です。良心的な価格を提供してくれますし、利便性もあります。お買い物のついでに立ち寄ることもできます。大金を出さなくても、それなりのヘアスタイルにしてくれるのはうれしいですね。しかし、働いているスタッフが多いと、個人として見てくれることは簡単ではないです。信頼関係を構築するには、それなりの時間が必要です。地域密着型でもマンツーマン対応してくれるプライベート風の美容室は人気になっています。
 
2番目は「顧客の意見を最優先で考えてくれること」です。別に都市型の美容室がお客さまの意見を聞かないと言っているのではありません。都市型の方は、美容師が良いと感じた判断を優先するほうに誘導するのです。
 一方の地域密着型は、顧客の希望するヘアスタイルを重要視します。どちらが良いのかではなく、顧客が何を望むかを考えて選ぶといいでしょう。
 
3番目は「キャンペーンでおトクな料金を提供することが多い」です。チラシや宣伝広告に力を入れる傾向にあります。ですが、美容院によっては、働いている人数が多いと経営のために、キャンペーンで客寄せをして予想外の施術を薦めたりするケースもあります。できるならばオーナー店長ひとりが切り盛りしている美容室がいいでしょう。
 
流行っている美容院は宣伝広告などしなくても口コミだけで集まってきます。技術力がある美容院を選ぶようにしましょう。派手なキャンペーンをしているのは技術力がないところも多いです。雰囲気に流されるようになると困りますので、しっかりとした技術・スキル・ノウハウがあるかどうか見極めましょう。


下関の美容室・美容院なら美容室ヴァリエ